<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

嬉し恥ずかし

昨年の今頃は病院生活だった@さる。

先日、検査を受けてきました。
「嬉し(?)恥ずかし、大腸ファイバー」



前回は、遠くの病院で、麻酔でほとんどっていうかしっかり眠っている間に終わっちゃっていたし、
救急車で運ばれた時は、傷だらけで、腸壁を破りかねないと、ほんの少ししかカメラを入れられなかったし、
だいたいその時は、痛みでうんうん言ってて、何をされても力も入らない状態だったので、
改めて、今回は憂鬱半分、ここのところ調子がイイので、どんな具合か、楽しみ半分な気持ちでした。


まぁ、大変なのは、前日の準備ですね。
腸を空っぽにするための、あの液体2リットル。
飲みきれませんよ、ホント、苦痛。



実際の検査自体は、カメラを見ながら、先生と世間話をしているかのような気楽さでした。



結果は、ほとんどが、ケロイド状。
炎症が治った跡。
ひきつれて、白い脂肪の塊のような濁った腸。

ほんの一か所だけ、綺麗に血管の見える部分があり、
あと、一か所、絶賛炎症中の場所がありました。
あらためて、炎症が大腸の全部分だったんだと、今は笑って確認をしました。



この結果で、先生からは、十分合格と言っていただきました。



まぁ、完治することはないと聞いているので、
この治まっている状態を、なるべく長く維持することが、治療の目的の全てです。


体重も、すっかり元通り。
昨年の今ごろの、私は夢か幻か・・・・・


ちゃんと、写真をとっておけば良かったなぁ。

なんなら、フルヌードとか・・・
いや、ちょっと痩せすぎでお粗末だったかも・・・
でも、やっぱり撮っておけば良かったな~。




この頃の、悩みは、体重の増加はさておいて、
酷い関節痛。
この病気に関節痛はつきものなんですが、
それにしても、病状と比例するものなので、
今の@さるのこの痛みは・・・
老化?!

丁度、退院した頃からなので、
入院中に一度に落ちてしまった筋肉と体力。
そして、栄養不足、そういうものが原因では??という事になりました。

(そうそう、入院中、腹筋が1回もできなくなっていることにびっくり。腹筋ができなかったら、どうやって起き上ったらいいの??なんて勘違いして悩んでいました。手をつかって起きればいいのにね。)


改めて、体力をつけ直さないと。
体重はほっておいても戻るのに、
体力って、こんなものなのかなぁ??
やっぱりトシなのかなぁ???
[PR]
by chikisaru2 | 2011-03-29 20:34 |

コインランドリー

壊れてしまいました、洗濯機。
11年くらい、使ったので、まぁ・・・・・



たまたま、この間のお休みの日の朝に、発覚したので
早速、お店の梯子。


もともと、病院の日の為のお休みだったので、動けたのは夕方5時過ぎ。

疲れましたぁ・・・・



5軒まわったのですが、とにかく在庫が無いんです。


店頭には並んでいるのですが、在庫がどこもかしこも・・・



ただでさえ、入荷に時間がかかる。
御休みの日しかお店に行けない等々、必死で頑張りました。


対応も、さまざまでいい御勉強になりました。
最悪だったのは ●市の●イデン。
敢えて、言わせてもらいます。
最悪です。

イイお勉強をさせてもらいました。


在庫の次は、配送の都合。
都合都合って、最初は予約でいっぱいで・・・というお話だったのですが、
突っ込んで話を詰めていくと、結局は配送でこちらに来るついでの時にしか持っていけないから先になるというお話。

分かりますけれど、でも、洗濯機。
入荷が遅くて申し訳ないと思ったら、少しでも少しでもなんとかしようという態度だけでも見せてほしいなぁ。
仕方がないことが多いけれど、気持ちよくお買い物をする、させる技術を持たないといけませんね。


一人暮らしでも、お洗濯は溜めたくない@さる。
今は、仕方がないので、頑張って溜めて、そして夜遅くに、コインランドリー。


しんどいっす。



なんとか、この期間限定コインランドリー週間を楽しいものに変えなくては・・・・・



ぐちぐち・・・でした。
[PR]
by chikisaru2 | 2011-03-27 11:05 | ぐちぐち

・・・

今日は、風は強いけれど、いいお天気です。


幸い(?)な事に(??)、東北地方に親類縁者はおらず、
毎日だだ流されてくる情報でしか、災害の実感がもてない、お恥ずかしい@さるです。


みなさん、@さるの想像を軽く超える思いをされているのでしょう。


想像はしきらない、及ばないけれど、思い考えることはできなくはないし、
影響はない事も絶対ない。
できる事もない と思うけれど、無いはずはない。

アンテナを張って、小さな出来ることを拾っていかなければいけませんね。


そして、毎日のほほんと生きているのですが、
日々の中で、ほんのちょっと考えて意識して生活することが、
少しでも生きているっていう実感になるのかもしれません。


改めて、そんな毎日を送りたいなって思っています。






子供もお年寄も、病気の人も、もちろん健康な人も、
お金持ちも、貧乏な人も、
み~んなが、少しでも希望をもって生活できる毎日でありますように。




と偉そうな事を書いてみました。
[PR]
by chikisaru2 | 2011-03-23 11:36 | もろもろ