<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3日めかな

本当は辛気くさい事は書きたくないのですが、@さるの人生でこんなにヒマになる事もないと思うし、人生で初の入院生活なので・・





昨日までは、激痛と強い痛み止めのおかげで(最初に運ばれた時は腹膜炎を起こしていたらしいです、その状態で2時間放置・・)、まさしく屍状態でしたが、今朝は高熱も下がり痛みも落ち着きました。

歩くどころか、車椅子でゆ~っくりの風を切る事さえ苦痛で唸っていました。

何度も何度も何度も血を採られ(しまいには針を刺しても血が必要量採れなかったり)、CTにレントゲン、腸の検査。
針を刺されては痛いでしょう?と
お尻の検査では力を抜いてって(お恥ずかしい)
お腹の痛みに比べれば、針を何十回刺されようと蚊に刺されたよりチョロいし
お尻からカメラ入れられても、力なんて入りようもない・・

呼吸が、痛い~痛い~の吐息になっていました。
それこそ、寒くもないのに、体のどこからか震えが起きてくるんです。

点滴は変わる変わるで、結果常に3つずつ。
水、栄養、抗生物質、造血剤 そしてステロイド(涙)。

2週間で推定(元を計っていないので)6~7キロ痩せました。

当然、今は絶食。
でも、食べ物の写真を見るだけでこみ上げてくるモノがあるので、今のところ平気です。

ただ、午後から鎖骨の付近から『超高カロリー』の栄養を点滴するらしいので、食べていないのに、リバウンド?と少し怯えていたりもします。
[PR]
by chikisaru2 | 2010-03-04 12:27 |

いよいよ

入院となってしまいました。

痛くなったら、点滴してもらえばいいや~と思っていたら、行き着けの病院で、1歩も動けなくなってしまいました。

「兎に角、一晩うちで様子を見たい」という私に「夜中に救急車を呼ぶことになりますよ」と。

今回、私が訴えていた胸の痛みは実はストレス制の胃炎で随分荒れていたようです。

そこからは、強い痛み止めを入れてもらうも、耐え難い痛みは治まらず、とうとう@さるも観念しました。
熱も39度を超えていたみたいです。

救急車で総合病院に搬送され、外科の先生の到着まで約2時間。
今朝、その外科の先生と内科の先生と相談をして再び、専門の病院に救急車で搬送。

で、今やっと病室で寝ています。


今年は昨年の「応援リレー」ならぬ、「先生リレー」です(苦笑)

どの先生も良くして下さいました。
搬送中、看護士さんのお喋りで「(内科の)先生が一緒に乗って(救急車に)行くって言っていた話や、朝も早い時間から、かかりつけの先生がとても心配して連絡をとっていてくれている話を聞いたり・・


救急車は初体験で2回乗っちゃいました。因みにに身動きできなかったので何も見えていません。

勿論、入院も初めてです。
どんな事になるのやら。
ゆっくりするしかないんですよね~


はあ~
[PR]
by chikisaru2 | 2010-03-03 18:35 |