<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

運命?

またまた、走れていません。
初めて走り始めた頃に戻ったつもりでいるのに、
あの頃のように、走りたくて走りたくて走りたくてどうしようもない気持ちにはほど遠くって、「仕事が忙しいから」「呑み会があるから」「お天気が怪しいから」「眠いから」「寒いから」・・・はては、「面倒くさいから・・・」・・・・・・・
そうでした、@さるは「言い訳名人」でした。思い出しました。
でも、そんな@さるを無条件で、夢中で走らせた「何か」が、ほんとに「何?」だったのか・・・・・・
真のビギナーにだけ、許された甘い蜜だったんでしょうか????

先日、ちょっとした、ピアノの会?みたいな催し物(物凄く適当な表現ですが)、でお偉い先生が、「みなさん(@さる達です)のような、方々のピアノを聴くのが一番楽しいです。無理矢理、弾いている子のピアノより、楽しいです。」さらに、「何を差し置いても、今、みなさんがピアノを弾いているという事は(大人のピアノを弾く人に向かって)、もう、これは、どうしようもない・・・そういうことです。めぐり合ってしまったんです。運命です。」ってお話をされました。
私、一応、女子ですから、「運命」っていう言葉に弱いんですよね。
まいっちゃいました。
手に負えないって、改めて自覚をした瞬間でもあったのですが、これから、何十年、運命なら仕方ない、一生の趣味としてなら、余りある趣味だなぁって、思っちゃいました。
[PR]
by chikisaru2 | 2007-11-30 21:21

気分はオーケストラ

なんやかやと言って、また2~3日、走れていません。

昨日、久しぶりに会った、他部署の人に、「顔、むくんでいない?」と会うなり、いわれちゃいました。
やっぱり、みんな言わないだけで、腫れているんだな~と、軽くショック。

それでも、同じ部署の人は、「走れ!顔が腫れても走れ!」といいます。
顔の腫れよりも、体重の増加を心配してくれているようです・・・・・


さて、さて、久しぶりにピアノのお話。
昨晩のレッスンで、先生に「先週までとは、全く違う曲に聴こえます」といわれました。
疲れて、ぼぉっとなる意識を必死で引きとめながら、弾いていた@さるは恐る恐る
「それは、悪い意味では・・・???」と聞いてしまいました。
それくらい、自分で何をしたのか自覚がないので、まだまだ今日、そんな風に弾けるのか自信がないのですが、音の厚みが全然違うというお褒めのことばでした。

このところ、ず~っといわれていたのは、左右両方の小指。
左手は、一番低い音、右手は一番高い音を、押さえることになる指です。
@さるの今、弾いている曲は、和音の多い曲なのですが、一度に押さえるたくさんの音の中の左手の小指は、ベースに当たる音。右手の小指は、メロディーを奏でる音。
そして、小指は弱い指なんですよね。
(パソコンのキーボードをたたくのも、小指、薬指って弱くありませんか?)
なので、この大事な両方の小指の音が聴こえてこないでは、曲になりません。
そして、なんとか聴こえてきたと思ったら、複雑に押さえている他の和音の構成音。小指の音だけじゃなく、1つも無駄な音がないんですよね、当たり前ですけれど。

縦に見れば、和音。
(たくさん並んだ和音を)横につないでみれば、右手の小指以外の音も、それぞれにメロディーになっているんですよね。
それが、すべて聴こえてきて、音の厚みになるという・・・(多分それだけじゃぁないんでしょうけれど、@さるレベルですから)。
気分は、10本の指で、オーケストラ!(言い過ぎ??)
時間をかければ、かけるほど、深いです。
[PR]
by chikisaru2 | 2007-11-24 19:28 | もろもろ

足踏み

ぼちぼち、走っています。
実は、地味に顔腫れています。

以前のように、ぱんぱんになったりはしないのですが、
@さるの目は、走り始めてから、ず~っと一重まぶたです。
「視界が半分」よりは、随分マシなんですが・・・・

走り終わると、お腹に蕁麻疹みたいなのが、出たりもします。
まぁ、そんな程度なら、出るだけ出て(でも、地味にね)、出尽くしてしまえ!って思ったりしています。

走るのは今のところ「足踏み走」が、@さるの合言葉。

何キロ走ろう、とか、考えずに、そろそろ辞めようかっていう感じで走っているのですが、
「ちょっと、もう、無理かも・・・」なんて思う瞬間が、短い間にも、何回もあるんです。
すぐに、す~っと楽になるときは、単に、登りだったんだってときもあれば、
なぜか頭の中が「前へ、前へ・・・」で一杯になっているときだったり・・・
どちらの時も、きつくなったら、「足踏み、足踏み・・・」って、言いながら走って(?)います。

これだけ、長い期間、何もしないでいたら、もう、取り返しがつかないっていうか、
どうすれば???っていう気持ちが満載だったんですけれど、走ってみたら、
コレは、初めてじゃなくて、丁寧に復習していくみたいな気持ちに変わってきました。

今は、まず、カラダを動かすことに慣れて、ちょっとずつ、だらけたカラダが変化するのを待つ感じです。
そうしたら、もっと、走ろう!!って思いながら、今は、地道に「足踏み」中の@さるです。
[PR]
by chikisaru2 | 2007-11-21 11:06 | らんらん

折れない

一昨日の晩、20分(恐る恐る)
昨晩、30分(まだまだ恐る恐る)

やっと、ちょろちょろ走りました。
おかげさまで、お顔は腫れていません。

30分と言っても、せいぜい4キロ弱だと思いますが、少しずつ、少しずつです。

で、改めて、ランニングコースを探しています。
5キロコース、7キロコース、10キロコース。
@さるは、周回コースよりも、町内巡りよりも、どうも「行って帰ってくる」直線折り返しコースがいいみたいです。
とにかく出発してしまったら、あとは、どんどん行くだけ・・・みたいな・・・。
そして、曲がらない、どこまでも先が見えるコース。これは、気持ちが折れない!
曲がるって、結構ちいさく気持ちも折れちゃいませんか?
[PR]
by chikisaru2 | 2007-11-16 10:59 | らんらん