カテゴリ:らんらん( 166 )

お遍路万歩計

知らないまに、2巡めに入っていました。

逆うちとか出来ると、リアルなのになぁ。

どっちみち、電池がギリギリだけれど。




毎朝、着替える時に装着。
夜も、お風呂に入るときに、外す。

コレがなくなりました。


接客をすると、大体何歩。
ゴルフすると、何歩。
お休みの日は何歩。

そんな目安はつくようになりました。




万歩計のために歩くという事は、しませんでしたが、
これだけは、成果かな。


今度は、もっと積極的に取り組める何かを探そうかな。
[PR]
by chikisaru2 | 2012-03-06 23:13 | らんらん

歩け歩け週間

振り込んできました。


10,500円。



自信ないけれど・・・・






まずは、先の事は考えず

(恐ろしいので)




1週間、「歩け歩け週間」ということで・・・・・

実は・・・
[PR]
by chikisaru2 | 2009-10-29 14:10 | らんらん

どうなのか?

そろそろ、@さるのこのブログのタイトルも変えないと・・・
と思っている、今日この頃。

すっかり、ランナーでないし。
でも、まだランナーでいたいし・・・・


でも、ゴルフの話ばっかりだし・・・・







すみません。

東京マラソン、当選しました。












ちょっと、考えます。

「ゴールを決めての、チャレンジは、もうきつい」と、つい先日、そう思ったばかり・・・・・・







会社のアドレスで、応募していたので、
今朝、会社に来るまでに、

「落選の方がいい」
「いや、むしろ、当選なんてするはずないし・・・」
「でも、やっぱり落選はちょっと、へこむかなぁ・・・」
「何なんだ?自分?」
と思いながら・・・・







去年と同じことが、できるのか?

去年の反省をモトに、もうちょっとがんばれるのか?

@さるが、そうやって相談を受けたら、どうやって答えるのか?

いいのか?

いいのか??




はあ~








みっともないなぁ、自分・・・・
[PR]
by chikisaru2 | 2009-10-14 11:22 | らんらん

東京マラソンの後のこと・・・

「東京マラソン」

重かったんですよね~。
@さるにとって。

「東京マラソン」のおかげで、また走るようになったのですが、
「東京マラソン」のおかげで、走るのがしんどかったです。


長く走らなきゃ、たくさん走らなきゃ、って思うと、逆に走りたくなくて、
今から走りに出ても、すぐ帰ってこないといけないし・・・なんて言い訳してまたおサボリ・・・
そして、5キロだって、3キロだって走っておけばいいのに・・・と反省したり・・・

お休みも、走りに行かなきゃいけないから、掃除は後まわし・・・とか、いったい何時間掃除をするつもりなんだか・・・・

仕事も残業なんてしていられない!とか、

常に、「東京マラソン」が頭にあった生活としては、コレはコレで悪いばっかりではないのでしょうけれど、
どちらかというと、マイナスの方に傾いていたんですよね。




来シーズンは、@さる、またフルマラソンを走ります。
できれば、また東京を走りたいです。



「東京マラソン」が終わって、上司と
「おまえ、もう走らないのか?」
「走りますよ、さすがに、今日は、無理ですけれど」
「だよな~、続けろよ・・・そして、また痩せろ」
みたいな、会話を。

母とも
「あんた、もうコレで走らないの?」
「走るよ、決まってるじゃん」
「それがいいよ、またぶくぶくになると、みっともないから」
って。


走らない人(上司はちょっと走りますが)、との会話ってこんなもんですかねぇ。


みんな、東京マラソンを通過点、ほら、一塁ベースって言ってくれたし、
もう走らないのかって心配してくれていた人もいるし、



これからは、また、自分の生活の中に、きちんと走るということを、組み入れて
走る生活をしていきたいなぁと思っています。
東京マラソンが、スタートで、無事にスタートを切れたことを、ありがたく思って、@さるの東京マラソン終了です。
[PR]
by chikisaru2 | 2009-03-26 11:05 | らんらん

東京マラソン 本番編

d0069447_17282780.jpg


改めて見てみると、遅くて恥ずかしいのですけれど、
どうせ、皆さん、知っていることなので、自分のためにも

  

              (スプリット)       (ラップ)
  5キロ        00:43:18
 10キロ        01:23:14       0:39:56
 15キロ        01:59:17       0:36:03
 20キロ        02:36:52       0:37:35
 25キロ        03:18:16       0:41:24
 30キロ        04:03:30       0:45:14
 35キロ        04:49:41       0:46:11
 40キロ        05:35:04       0:45:23
 42キロ   05:52:33 0:17:29



@さるの時計でゴールが 5:44なので、スタートまでのロスが8分くらい?


スタート~5キロ

散々言われていたけれど、走ろうとしても、速くはしることができないんだから平気って思っていました。
この5キロが35分くらいで走っています。
まだまだスタートラインまで、うんと距離があるんだろうと思っていたら、あれよあれよという間に走り出しました。
沿道の騒ぎの中に放り出されたわけで、ふわふわしたまま走っていました。

3.8キロ地点でnmyさんが待っているというので、目印の黄色の旗を探しながら・・・・
コレを探していなかったら、もっとふわふわしながら走っていたかも・・・

駄々抜かれを覚悟してはいたんですけれど、まぁ、抜かれる抜かれる・・・・
普段、5キロだけ走るときでも43分くらいで走っているので、苦しいはずなのに、自分が苦しいのか、いつも最初のうちは、足のどこかしらが痛いはずなのに、痛いのか痛くないのか、分からない自分がちょっと不安でした。

3.8キロ地点、左側・・・・・そう思いながら走っていて、見つけました!!
nmyさん、お仲間さんと一緒で、そのお仲間さんにも応援をもらい、なんだかちょっとここで現実感がでてきたような気がします。

その後は、もうトイレのことばっかり考えていました。



5~10キロ

大体40分くらいで走っていますか?
この40分の中に、トイレに並んだ時間が含まれていますから、実際はもっと速く走っているんですよね。
やっぱり、まだふわふわ走っていたんでしょうね。
普段、このペースで10キロを走ったら、ぜいぜいひいひいか、逆にものすごい爽快感で騒いでいます。


@さる、前日のEXPOのNIKEのブースで、アレ作ってもらってます。
5キロ地点、10キロ地点の時間をプリントした・・・何ていうんでしたっけ?
  最初、7時間で!って作ってもらおうとして、でも、それじゃ、スタートのロスでアウトだ!と気づいて6:30   にしようとしたら、絶対に余裕があってもそれ以上速く走らないように、と脅され、じゃ6時間で・・・と 6時間  ゴールの5キロごとのタイムとに、関門のタイムを書き加え、それを腕に巻き、そして腕時計をして走ってい  ました。

15分から20分くら貯金があったんですよね(コレだめって言われたのに)。

まぁ、いつもは信号待ちという名の細かい休憩があるのに、この地点では、まだ給水もみんな走ったままでするんですよ。
@さる、走ったままで飲めませんよ。水、かぶってばっかりですよ。

そうそう、このあたりは1回目の往復するコースで、反対側をものすごく速いランナーが疾走していきました。
@さるは、「安田美沙子さん」いないかなぁ?と反対車線を眺めたり、東京タワーを眺めたりしながら走りました。

15~20キロ

ココです。@さるの、一番、しんどかった場所。
500円玉を見つけても、拾えませんでした。将棋倒しになりそうで・・・
すぐさま、10円玉もみつけたけれど、拾えませんでした・・・どうやら、かなり下を向いて走っていたようです。
突風で飛ばされた@さるのキャップ、ものすごい勢いで横に流れていったのに、拾ってくれた方がいました。
命がけですよ。ありがとうございました。

本当に、この区間、めっちゃしんどかったです。
もうダメかと思いました。
『20キロまでは、行ける筈!』 作戦早くも、黄色、いや、点滅赤信号です。

ここで、思い出したのが、前日のnmyさんの言葉。
「足にきたって思うときって、スタミナ切れのことがあるんです」って。
早速、呑みました。ヴァームゼリー。

それでも、しんどいしんどい。
そういえば、はっきり、お腹空いてる。
給食は?沿道の方々、何も持っていないんですか?
くらいの感じです。

それでも、持ち合わせを使い切るのが怖いので、20キロまで我慢して、パワージェルを、ぶちゅっと飲み干す。
雨も、ちょっと降り出して、実はここで@さる、歩きました。
思い切って、あの信号まで・・・20メートルくらい・・・
すでに、まわりも走ったり、歩いたり。反対車線の@さるよりちょこっと遅い人たちは、ほとんど歩いてる・・・

あぁ、こんなところで、こんな状態では、この先どうなるんだろう・・・と本当に不安になりました。
そうなんです。浮かれて忘れていましたが、@さる、この時、かなりやばかったんです。


20キロ~25キロ

しんどい
どうなるんだろう
の二つが頭の中を繰り返し繰り返しよぎる。

でも、なんとか、slowさんのところまでは行く!
行けるかな・・・slowさん、ごめんなさい、なんて考えていたんですが、
「最後は、自分の気持ちです」とまたまた前夜のnmyさんの言葉。

そうだ、slowさんのところまでは行く!で、その先は最後まで行っちゃう!!ってその時急にそう思えました。


そうして、このあたりからですかね。
沿道のみなさんが、どんどん、食べ物をくれるんです。
チョコレートに、飴。
@さるいただいちゃいましたね。
だって、持っていって持っていってって言うんですもの。
ただ、やっぱり食べきれなくて、貰ってはポッケにしまう、貰ってはポッケにしまう、そしてそれに併せて、沿道からの声援もよく聞こえるようになりました。
沿道からの声援ににっこりこたえながら、私は皇太子妃か?恥ずかしい、浮かれた気分。

沿道からは、もうすぐ浅草ですよ!浅草へようこそ!なんて言われながら・・・

あ、トイレも行きました。
食べ物を口に入れると、テキメン。
@さる、くだりますから・・・・

浅草 浅草寺前では、立ち止まって写真をとって、そしてこの辺りからは、ゴールまで気持ちは上りっぱなしの浮かれっぱなしです。


25~30キロ

@さるの作戦その2で、しんどくなったら、すとんってスピードを落とす。
もともと遅いので、意識は足踏みです。
これ、今回、東京マラソンに向けて走り始めたときに、やっぱりしんどくって、苦しくなるときって、大概、上りか、気づかずスピードが上がっているときで、しばらくするとなぜかしら、気分よく走るようなところもやってくる。
だから、しんどいときは、素直にスピードを落とそうって何度も言い聞かせながら走っていましたから。

そうしたら、結構走れるんです。
足踏みくらいでも。

あ~んど(&)、食べる あ~んど(?)トイレ。
何回、トイレに行ったことか・・・・
だから、ここでタイムはおちていますが、がくっと落ちたわけではないんです。
トレイ時間プラスです。


30~35キロ

ここまできたら、というか、2回目の往復区間が終わったら、もうシメタものです。
後は、いくだけ・・・
だって、あと10キロとか9キロとか、そんなカウントになるんですもの。
で、ちょっとしんどくなったら、沿道とタッチ。

相変わらず、食べる&トイレ&タッチ&走る。
みなさんごめんんさい。
トレイ、手洗えません、ってトイレの度、タッチの度、思っていました、ひそかに・・・

あんまり、順調なので、逆に35キロぎゃふんっていう感じになったら、どうしようって不安になったくらい。

slowさんに会うときは、会うときだけでも元気でいたい。
ここらで歩いたほうがいいのか?なんて。

そうだ、給水地点と、ぼちぼち出てきた橋の、上り部分ははおとなしく歩こう。
それ以外は、ちゃんと走ろうって決めて、ばちぼち走る。


35~40キロ~ゴール

さぁ、そして、ここからが、応援リレーですね。
nmyさん、 私をみつけて「完走できる~!」って叫んでくれましたよね。
luneさん、本当にびっくりしました。まるで、ドラマですよ。
sugitakasanさん、笑っちゃいますね。走ってのぼっちゃいましたよ。
slowさん&ぽり雄さん、やっと見つけました。もう、何度か行ったトイレでお化粧直ししなきゃ、って思ったくらい、待っていました、あの瞬間を。


なんだか、slowさんのところまでたどり着いたら、もう、ゴールまでほんの少し。
本当に?嘘じゃない?もうついちゃうの?っていう感じでした。
それにしても、凄いですよね。
打ち合わせしてなくての応援リレー。
@さる、心底感動しました。


雨はひどくなるし、みんな,
遅い@さるを待っていたばかりに、濡れていないかな?濡れちゃったよなぁ、きっと。
とか、この後、この雨の中、また荷物もって帰るのしんどな・・・とか、考えながら残りの距離は走りました。

ゴール近くは、なんだか、わんわんマイクで喋っているし、雨はひどし、観客席があるんですか?って思っているうちにゲートをくぐっちゃいました。
それでも、しっかり両手を挙げながら・・・・・・



2年前の、湘南国際が、30キロ過ぎくらいから、もう、全然走れなかったので、5時間をきってゴールしても、なんだか・・・・っていう気持ちだったのと反対で、1時間近く遅いタイムでも、今回は本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。
笑顔でゴールというよりは、笑いが止まらないっていう感じのゴールでした。


ビギナーズラックっていうやつでしょうか。
でも、嬉しいです。






 
[PR]
by chikisaru2 | 2009-03-25 17:28 | らんらん

東京マラソン リクエスト編

d0069447_0712100.jpg

slowさんのリクエストにお答えして・・


連休のツケが重くのしかかります。
大事をとってお休みにしておいた、月曜から職場に顔を出し、軽くめまいです。
浮かれ気分のうちに、アレコレ書きたいし、ありがたいコメントにお返事したいのに。

さっそく、毒づく『ブラック@さる』になっているなり。


ちなみに、全然見えませんが、下にひいてあるのは、ゴ‐ル後、雨に打たれたいだけ打たれながら並んで(というか貰えると思ってなくて何故進まない?と震えてたんですけれど)貰えたバスタオル。桜の絵がラブリ‐。
さらに牛歩で水、さらに雨に打たれてバナナ、さらに訳も分からず並び続け、みかん。やっと解放された先ではエア‐サロンパスを頂きました。
ボランティアの方々がずぶ濡れなのに風邪ひかないように、と心配してくれて、馬鹿みたいに雨に打たれても、牛歩でも、『ブラック@さる』は微塵も出てきませんでした。
あぁ何ですか?洗脳?宗教?ってくらいの毒素抜きなり。
[PR]
by chikisaru2 | 2009-03-25 00:07 | らんらん

東京マラソン 応援リレー編

何から書いていいのやら・・・・
まずは、応援リレー編です。

結果は、@さるには出来過ぎの「笑顔でゴール」でした。
@さるの時計では、5時間44分くらい(だったはず)
ゴールのところの時計が5時間52分くらいだった記憶が・・・



作戦は、20キロまではいけるはず。
そこから先は、とにかく38キロの(コレ勘違い)slowさんのところまで、何としても たどり着く、そうすれば、ゴールもできるんじゃ・・・


最初はnmyさん
黄色い旗を目印にしていたので、ちゃんと見つけられました。
お仲間さからも(@さるは全然知らない方々なのに)、いっぱい力をもらいました。
前日に、たくさんのアドバイスももらい、スタート前にも励ましの言葉をもらい、走っている最中にも「足に来るのは実はエネルギー切れもあるんです」という言葉を思い出し、エネルギー摂取に精を出し、本当に心強かったです。


次が、橋の上にluneさん
びっくりしました。
もちろん、お顔jはしらないのに、@さるを応援するカードを持っている人を発見。
しかも、たくさんの応援の人たちとは反対側。
ものすごい風の中・・・・・・
びっくりして、はしゃいで、飛び上がってアピール!!
「この先に・・・!!」って、しっかり背中を押されました。


それからは、どこにslowさんが現れるか、@さる、鼻水垂れていないか?slowさんの前では、元気でいたい!と思って、気持ちをひっぱっていました。


そうしたら、突然現れた sugitakasanさん
びっくりです。
この頃の@さるは、足踏みくらいのペースならとりあえず走れていたんです。
湘南の時はコレが出来なくて、屍だったんですけれど・・・・
で、給水と登りは普段の信号待ちくらいの気持ちで、思い切って歩くって決めたところだったのに、突然現れたsugitakasanさん、爽やかに走る!登る!
「歩けないじゃないですか~!」という@さるに、「あと1キロなんだから~」とか何とか、それでも「歩くところなんですよ~」って@さるが言っても通用せず、そんな叫びながら坂、登ってしまいました。
登れちゃうんですね。
走って登っちゃったじゃないですか、もう!!って感じです。


後は、いよいよslowさん です。
@さるが、仮装の人や、芸能人に目を奪われている間に見落とした?なんて不安になり始めたころ・・・
まずは、ありえない顔!
今回、東京行きに付き合ってくれた、まったく走らない友人というか、お仕事関係の還暦近い方なんですけれど、ココで発見できるなんて・・・・
立ち止まってニッコリ写真撮影。
で、本当にいよいよ・・・
見つけました!
例の応援旗を発見!!
やっぱり、飛び上がってアピール。
@さるの予想では、抱き合って涙!!みたいな感じだったのですが、元気な姿を見せられて、ここまで気持ちがもって、本当に嬉しい!!が先にでちゃいました。
となりには、同じくこの42.195キロを走っているはずのぽり雄さん。
走っているはずじゃなく、既に走り終えて着替えも済ませて、すっきり顔のぽり雄さん でした。
流石です。


後は、もう、ゴールまで行くだけです。
ここで、初めて苦になるほどの雨。
たまたま、となりで走っていたおじさんが「今日は、帰ったらビールですよ」って、@さるも「そうですね、 ビールです!」すると、おじさん「今日は頑張ったから、日本酒もつけちゃおう!」って。「いいですね!」って@さる。

ボランティアのおじさんが橋の下りを「歩いた方がいいよ、歩いた方がいいよ」って声をかけているものだから、またまた、となりを走っている女性と笑っちゃいました。
その女性「もう、今、何でも笑えちゃうんです」って、「それ、もう、おかしくなってますよ」って@さるも笑いがこみ上げる・・・


今まで、絶対そんな事はない!しんどいには違いない!って思っていたひねくれ@さるですが、沿道の人とタッチをしていくと、何故かしんどくなく、走れちゃうんですよね。
人間の脳って騙されちゃうんですね。
掛けてくれる言葉も、出される手も、最初はただのバカ騒ぎじゃんってくらいに思ったりもしたんですが(本当にひねくれ@さるです)、本当にそのおかげで走れちゃうんです。

Qちゃんの「沿道の応援を力にして」って、まさに、そんな感じです。


42.195キロどの地点でも、ぐっとくる励ましに、引っ張られ、背中を押され続けました。
遅いランナーでも、というか遅いランナーだからこそ、余計に力になりました。

毎回、思うのですけれど、大会の後は、感謝の気持ちでいっぱいになります。
きっと、日常のモロモロに侵食されて、この気持ちは薄れていくんですけれど、
そうしたら、また走ればいいんですよね。


これで、やっと@さるもスタートを切ることができました。
本当にいつか、必ずお返しをしたいと思っています。
本当に、感謝です。
[PR]
by chikisaru2 | 2009-03-23 12:01 | らんらん

東京マラソン ありがとうございました編

無事、笑顔で完走できました。出来過ぎです。
本当にありがとうございました。
詳細はまた・・
[PR]
by chikisaru2 | 2009-03-23 01:30 | らんらん

東京マラソン 前夜就寝前編

池袋の夜です。
今日は移動と荷物と混雑と興奮でヘトヘトです。

肩は凝るし、さっき 足つりましたから・・

これから、がっつり寝ます。
寝坊しませんように。
スタ‐トラインに立つまでも、ほんとしんどいっすね。


そして@さるを探さないで下さいね。
明日は雨ですよ。皆様。



おやすみなさい。
[PR]
by chikisaru2 | 2009-03-21 22:06 | らんらん

東京マラソン 出発編

d0069447_8384044.jpg

新幹線は久しぶり。
え?名古屋駅も久しぶり?

しっかり朝ごはん食べてきたのに、誘いすぎです。立ち食いきしめん!

新幹線乗るならお弁当、いるんじゃ?

快晴の名古屋駅新幹線ホ‐ムにて耐える@さるでした。
[PR]
by chikisaru2 | 2009-03-21 08:38 | らんらん