2009年 09月 21日 ( 1 )

ついていきたい

9/17が、5回目のゴルフでした。


前回、職場のゴルフ部(部があるわけではありません)、には内緒で出かけたゴルフで 200(暫定)叩いた恐怖心を抑えながらの、ゴルフでした。

今回は「名古屋〇〇〇ゴルフ倶楽部」。
近いったら。
実際、車で15分ほど。
緊張と恐怖心をオサメル間もなく、到着です。


今回は 4名+3名の2パーティ。
@さるは3名の方です。
私たちが、ゴルフを始めた頃からというか、始める前からゴルフ部を引っ張る コーチ(勝手に)と、職場の後輩の男の子と@さるです。
2人とも、一緒に回るのは始めて。
まぁ、この日の@さるは、そんなことより、自分のスコアとの闘いです。
「200叩くような事になったらどうしよう・・・」
コレばっかりです。

 ウソです。
 実際は、前々日くらいに、プライベートでアレやコレやがあって、ちょっとクヨクヨしていたので
 ぼぉぉっとしていました。


第1ホール  いきなり12打。
         やっぱり、コレか・・・と思いながら・・・

前をゆく4人チームも、なんだかバタバタしているし、今日はコーチ(勝手に)いるし、何といっても、日差しは強くても、コレまでに比べて随分涼しいし・・・・
だんだん、楽しい~!!って気分で、前半9ホール で 70。

ま、いいんじゃないですか?
200ペースじゃなくて・・・


いつもより、幾分ゆっくり目の昼食をとって
後半は、いきなりのパーチャンス。

それでも、@さるは、パーなんて狙ったりしません(ダメダメ)
次で近づけて、で、バーディ。

次のホールはパーチャンスのダボ。

なかなか、ゴルフになってきました。

苦手だった、アプローチ。
やさ~しく、ふんわりあげるアプローチが、なぜか(←ココちょっと問題)、どんどん決まって、パターも寄せることができて、そして、後半は 63.

それでも、 63.

((バンカーも、1回で、うま~く出していたのに、グリーン前に熊の足跡みたいに4つのバンカーがあるホールがあって、バンカーから必死でだしたら、山の斜面。コーチが僕に当てるつもりで、ちゃんとよけるから打ってとまで言ってくれたのに、しっぱいして、またバンカー。
後半は、大叩きがなかったのに、このホールで痛恨(?)の11打。
これが、7打くらいだったら、120台だったのに・・・って、たらればは、ナシですよね。))


70+63=133



ドライバー
飛ぶようにはなったけれど、その分OBも出るようになったので、もうちょっとマトモに飛ぶようにしないと。

アイアン
200(暫定)たたいた時にくらべて、上がってはいたけれど、練習のように打てた球は1球もなかったし、ちゃんと繋げるようにしないと。

アプローチ
今回、まぐれ的にはまったけれど、まぐれじゃないようにしないと。

パター
まあまあ、寄せられた。
これは、練習したもの勝ち!ボロ儲け(?)
職場で、またちょこちょこ練習しよう。

今回は、随分涼しかったことと、慣れた人ばっかりだったので、初めて茶店でビールが呑めた。
カートでの移動が、びっくりするくらい長くて、ちょっとしたアトラクションのような感じが楽しかった。
それから、ここの昼食。
口コミどおり、おいしい!
ランチだけ食べに来ても充分ってくらい。


後は、帰りの車で、コーチが
「@さるちゃん、ちゃんと走るし(クラブ5~6本もって、山肌も駆け上ります)、うまい人とまわっても(マナーとして)全然大丈夫。」って言ってもらえたこと。
この後に、「ただうるさいけれど・・・心の中の言葉が だだ流れ」と加えられたけれど・・・
後輩が、
「今回、スコアよくないけれど、すごく楽しい」って言ってくれたこと。
3人ともが、いいティーショットを打ったときに、
コーチを先頭に、「さぁ、3人でパーとりに行くよ!」と行って、走ってカートに乗り込んだあの感じ。
カートから、眼下にみた(すごい高さの立橋だったんです)、田んぼの稲穂の波。

くよくよしていた@さるの心に、全部染みました。


はあ~
みんなについて行きたい。
コレ、今回の感想です。


また、がんばろう・・・
[PR]
by chikisaru2 | 2009-09-21 10:44 | ゴルフ