想像

想像してみる。
3万人の人の中で、走る(?)@さる。

たぶん、何分もだらだらと人波にもまれながら、歩くんだろうな。
申し込んだときのタイムより、実際ず~っと遅くしか走れない@さるは、そのうち、だだ抜かれ。
いや、たぶん、もの凄い人混みだから、そこから置いていかれるのにも苦労するかもしれない。
つられて、「ぜいぜい」走らないように、邪魔にならないように、上手に置いていかれよう。




う~ん、ここまでしか想像できない・・・・・・


たぶん、沿道はものすごいたくさんの人だろう。
でも、どれくらいたくさんの人なのか?
走る人ごみは、@さるの唯一のフルマラソンチャレンジ「湘南国際」より、ずっと多いんだろうな。

一人旅にはならないっていうことだな。


う~ん、やっぱり想像できない・・・・・



東京の名所を巡ると言っても、ぜんぜんそのコースも分かっていない。



あ、そろそろココだ。
次は、あそこだ。
って思えたら、キョリ表示を追っかけるよりは、ちょっとは楽な気持ちでワクワク走れるのかもしれない。


そして、その時の@さるは、いったいどんな気持ちなのかなぁ?
どれくらいの、ダメージなのかなぁ???


今日から、ちょっと想像してみよう。


幸い、さすがの東京マラソン。
そんな、アイテムはたくさんある。



42キロのゴールまで想像してみよう。



で、当日、その想像との違いを楽しんでみよう。


せっかくだもの・・・
[PR]
by chikisaru2 | 2009-02-05 11:08 | もろもろ
<< 快走10キロ 本当に大丈夫? >>