あれれ?

昨晩は、15キロ ゆっくり走。

5キロが走れるようになって、10キロをいっぱいいっぱいで走るようになった頃のように、15キロをいっぱいいっぱいでも、日常的に走れるといいのにな・・・

時計を持ってでなかったので、時間走じゃなくて距離走にしたのですが、終始ゆっくり。
途中信号で停まっても、まったくしんどくない。
こんなにゆっくりで走って意味があるのか?(エラソーに)と思ってみたりするのですが、まぁ、いいか、と思いながら最後まで。

「チャレンジ湘南国際マラソン」(←命名しました)の、制限時間が5時間半。
キロ6分で42キロは、きついだろうな~
キロ7分だと、5時間くらい?
キロ8分だと、アウトじゃん!!
なんて、考えながら走っている時が、ある意味無心で走っていました。
考えているのに、無心っておかしな話ですが、その間は知らぬ間に、距離だけ進んでいました。
42キロの間には、いろ~んな波がくるんだろうな・・・
しかも、何回も・・・あぁ、気が遠くなる・・・

:::::::::::::::::::::::::::::
本日走行距離 :15キロ
今月走行距離 :44キロ
:::::::::::::::::::::::::::::

今日は、金さんの本に書いてあった、「肩甲骨」「丹田」「骨盤」を意識してはしりました。
途中途中、無心(意識不明?)になっていましたが・・・

「肩甲骨」は以前、かなり意識して走っていて、何の加減か酷い肩こり、背中痛に悩まされたので、びびっています。
「いびがわ」のスパイラルテープのサービスでは、手は前と後ろと均等に振ること。
と教えられ、後ろにばかり力が入っていたのと、その割に筋力が弱いっていう事だろうと思っているのですが・・・
で、恐る恐る試しているのですが、何か変。
デューク更家さんのウォーキングを思い浮かべてしいまったり・・・

「丹田」はじつのところ、あまり良く分からないのですが、そこであろうと思うところを意識したら、腰が安定しました。
で、足を蹴るのではんなく、地面を強く踏む(?)どんな表現だったのか、忘れましたが、その反動で地面から強く押される(?)、っていうのが、実感できました。
それこそ、衝撃が強いんじゃないか?って思っていたのですが、そうすると足が自然に動かされる感じがします。
で、ついでに「骨盤」。う~ん、こんな感じ?
じゃ、骨盤とセットで、肩甲骨??
アレ??

やっぱり、アレ?です。
まだまだ研究です。
コレだ!!っていう実感ができるといいのに・・・・
[PR]
by chikisaru2 | 2006-12-09 10:47 | らんらん
<< いつか・・・ かろうじて・・・ >>