あれから

初ハーフの後、昨日、初めて走りに出ました。
なんとな~く、翌日はだらだらするべきじゃ??と思って休み、翌日は気合を入れたのに雨。
そして、一昨日水曜はピアノと実家に顔を出す日で走れず、そして昨日やっと・・・

出かける前は、寒さに対する恐怖というか、「いびがわ」の寒さがどうも身に染みてしまったようで、とりあえず始めなきゃ・・・っていう感じでやっと出かけました。
走り始め、「おっ、何だか軽い感じ??」なんて思っていたのが、1キロもするとガチっと、左太もも後ろ側と、右太もも前側が固まってしまいました。
コレって、いびがわで、キテルな~と思っていた場所。

一度だけした、20キロ走では、肩の凝りはひどかったものの、筋肉痛はありませんでした。
でも、「いびがわ」では、あの寒さと、流石に坂道!終わったあと、なかなかしゃがめないほど、足がカチンコチンでした。
付き合ってくれた友だちの、「摩るだけでも違うらしいよ」とのアドバイスで帰りの車中ずっと摩って帰りました。
翌日はほとんど筋肉痛は残らず、ヨシ!!と思っていたのですが、やっぱりダメージはあるんですね。

それで、昨日はそのままウォーキングにて9キロ。
走るときには、やっぱり忘れがちな、足裏、腕振り、腹筋(?)を意識しながら、歩いてみました。
すれ違ったランナーが2人。
なんとな~く、見てしまいます。
凄く、走っていそうなのに、なんで腕は固定??そういう練習??
どうして、横振り??どういう意図??という感じで見ていました。
そう振っていると、腕のそこにそんな立派な筋肉がつくの??なんてことまで・・・

筋肉といえば、いびがわの帰りのお風呂。
いただいた割引券を利用したのですが。そのお風呂はもちろん地元の方も使っています。
友だちと2人で、「あ!ランナー」、「あれもランナーだね」、「あれはランナーか?ただ若いだけか?」なんて話しながら、ゆっくりつかっていました。

それで、これから・・・

「市民ランナー」を夢見ている@さるですが、先日来、たくさんの「市民ランナー」を目の当たりにして、その夢を強くしました。

今のところの私は、ただ、「走っていないわけじゃない人」(だんだん、降格しているような気がしますが)、という位置づけがはっきりしたし、今シーズン中になんとか「走っている人」になろうと思います。

私の今シーズンは、3月の「湘南国際」まで。
で、私の走っている人のイメージは、キロ5分。
12月は、もう大会に出る予定はないので、頑張ってトレーニングします。
方法は、まだ考えていません(ダメじゃん)。
で、1月に10キロの大会にばんばんでます。
その中で、10キロを50分をきって
[PR]
by chikisaru2 | 2006-11-17 10:47 | らんらん
<< さてさてさて・・・ 初ハーフ >>