足の指

何とか、おわりました。
発表会。

そして、昨日は朝からミズノの「走快感発信基地」というのに行ってきました。
スポーツショップの一角で、「足型測定」とやらをしてもらいました。

足のサイズは、左右ほとんど差がない(完全にないわけではないですが)し、形も問題がないのですが、足裏の圧のかかる部分が、私の場合、土踏まずの上の親指側、しかも右足に集中していて、足の指においては、、ほとんどが地面から浮いている状態でした。

これは、足の指で蹴りだすということだ出来ていないっていう事ですよね。
で、後で知ったんですが、この走り方だと、脛に力がかかってふくらはぎが太くなりやすいみたいです。(そのとおりです)

丁度、最近、ヨガでも足の指を開くことができないことに気づいてはいたのですが、更には足の指で床においたタオルを掴むことも当然できません。

で、話がそれましたが、どれくらいの頻度でどのくらいの距離を走って、レースの経験はどう?走る環境はどう?という事から、シューズを選んでもらい、それを試し履きしながら、今のシューズの問題点を一つ一つお話しました。
どの質問にも、きちんとした答えをくれて、しかも自分の想像していた答えとあまりズレはなく、その上で、さらに「そこまで繋がっているんですか、なるほど~」という更なる展開のお話が聞けて高感度大でした。

ちょうど、このイベントが「いびがわ応援フェア」ということで、「いびがわに出るんですか?」とか、「ひとりで出るんですか?」なんて、はじめて「走る人」っぽい会話ができました。
何人かの人が同じように、それぞれそうやってお話をしていたんですが、み~んないかにも「走っている人」なんですよね。
お話も、「走っている人」前提のお話なので、私の場合も「今日はもう走ってきたんですか?」とか、「これくらいっていうことは、月200キロくらいですか?」とか、考えるでもなくスラっと出てくるんですよね。

あ~私は、まだまだ全然ランナーではないな~と実感しました。
(別に距離の問題ではなくて・・・)
でも、正真正銘ビギナーですから、ビギナーなりのいいお話を聞かせてもらったと思います。

とりあえず、私のすることは、ストレッチに足の指を広げる、足の指全体を意識して歩く、走る、蹴りだす、五本指ソックスを履く、そして多分ここ2週間で落ちてしまった、足の力を少しでも復活させる。
それで、初ハーフにのぞみます。
あ、あと、下痢対策・・・

そうそう、この間、購入したシューズはやわらかすぎて、着地の衝撃がつよく、足首がぶれ、身体がぶれる、筋力の強くない人には不向きかも・・というお話です。
ちょうど、違う方のブログでも驚くほど同じコメントがありました。

で、買っちゃいました。
ミズノの「ウエーブ エリクサー」でしたっけ?そんな名前のやつを・・・
は~また、散財です。
でも、ちゃんと前のも履きます。
絶対ムダにはしません。
今回、これだけ自分で問題点が話せたのも、このシューズで、うんと考えたおかげだし・・・
[PR]
by chikisaru2 | 2006-10-29 11:22 | らんらん
<< どうする? 黄信号 >>