大掃除

1年に一度の腸の大掃除。

大腸ファイバー検査なんですが、
もう、大掃除って感じで、済ませることにします。


前日の下剤2リットルに、
実際、カメラを入れながら、そこにまた水をいれて流していく、
もう、チリも残さないよ・・・的な。


待合室で一緒になったおじさまが言うには、
@さるのかかりつけの病院は、
とっても上手なんだそうです。

@さるも、つらい、痛い、というお話は目にするのですが、
ココで2回目、下剤を飲みほすのがとっても辛いけれど、
カメラ自体は、全然苦じゃありません。


自分の腸をモニターで観ながら、
邪魔にならない程度に、率直なお話(後では忘れちゃいますからね)をして
時には爆笑をしながら済ませられました。


ま、完治とはいかない病気ですから、問題もありますが、
入院した頃の、大爆発の跡が見られるものの、
今は、普通にこの病気の人の普通(?)の炎症で済んでいるようです。


@さるとしては、酷い食事制限はしたくないし、
神経質にもなりたくないので、
たまには、下血や下痢もありながらも、
なんとなく、調整をして、入院にならなければ、OKかと思っています。



ま、一年に一度の 大腸の大掃除は宿命と思って、
来年も、笑ってモニターを見られる自分でいられたら、ラッキーだなと。



丁度、2年前のこの頃でしたから、入院していたのは。
病院のエレベーターでふと実感しました。

今年は、この春を、シャバで過ごせる事にもっと感謝して、
春を堪能したいと思っています。
[PR]
by chikisaru2 | 2012-03-15 12:51 | もろもろ
<< 喫茶店 明日はお休み >>