おさるさん

月曜日から、会社に復帰しています。


入院中は、上司や同僚が、本当にまめに連絡をくれ(最初だけだと@さるは思っていたんですが・・・)、ほとんど不安になったりすることがなかった@さるですが・・・

復帰にあたっては、ちょっと緊張をしました。


@さるの抜けた時期は、ちょうど店舗移動拡大の激動の時期で、@さるが倒れたこともあり、パートさんを大量に補充もしていたし・・・
@さるがいなくても、回っている職場に復帰をするわけですから・・・


同じ部署の人も
他部署の人も
なぜか偶然やってきた業者さんも


みなさん、本当に喜んでくれて、その言葉をもらう度に、体の中から元気になっちゃう感じがしました。


職場も、見れば見るほど、@さるが戻ってくる事を想定して、事が進んでいるのがわかります。

しんどい業務の中、@さるの頭数もなくて、それでここまでしてくれているのは、凄いです。



ただ、@さるも、強い薬を使っているのもあったり、たまに大したことでなくても「いらっ」としたり・・・
一日の中で、「いらっ」と、「感謝」がぐるぐるしっぱなしです。


ゆっくりした気持ちで、「いらっ」をやり過ごし、ありがたい気持ちを思いだしていきたいとは思っているんですけれど・・・


倒れる前に、というかそこから救急車で総合病院に運ばれたのですが、その病院にも挨拶をかねて、支払いに行ってきましたが、看護師さんも出てきてくれて、喜んでくれました。
結局、その病院で良くなっているつもりで、なっていなかったのですが、良くしてもらったという気持ちは物凄くあるので、やっぱりとても「ありがたい」気持ちでいっぱいになりました。

病院で、点滴を打ってもらいながら、悔し涙がとまらなかった事もありましたから・・・
でも、あの頃の、痛さやしんどさや、くやしさは、もう今となっては、あまり思い出せません。


ありがたい気持ちに、敏感に、これからも頑張っていけたらなぁ・・・って思っています。



東京マラソンの時も、ありがたい、ありがたいって思っていましたが、
やっぱり、体をはらないと、そういう気持ちになれない@さるは、ほんと「おさるさん」ですね。
[PR]
by chikisaru2 | 2010-04-21 18:39 |
<< カラオケ 食事 >>