いよいよ

入院となってしまいました。

痛くなったら、点滴してもらえばいいや~と思っていたら、行き着けの病院で、1歩も動けなくなってしまいました。

「兎に角、一晩うちで様子を見たい」という私に「夜中に救急車を呼ぶことになりますよ」と。

今回、私が訴えていた胸の痛みは実はストレス制の胃炎で随分荒れていたようです。

そこからは、強い痛み止めを入れてもらうも、耐え難い痛みは治まらず、とうとう@さるも観念しました。
熱も39度を超えていたみたいです。

救急車で総合病院に搬送され、外科の先生の到着まで約2時間。
今朝、その外科の先生と内科の先生と相談をして再び、専門の病院に救急車で搬送。

で、今やっと病室で寝ています。


今年は昨年の「応援リレー」ならぬ、「先生リレー」です(苦笑)

どの先生も良くして下さいました。
搬送中、看護士さんのお喋りで「(内科の)先生が一緒に乗って(救急車に)行くって言っていた話や、朝も早い時間から、かかりつけの先生がとても心配して連絡をとっていてくれている話を聞いたり・・


救急車は初体験で2回乗っちゃいました。因みにに身動きできなかったので何も見えていません。

勿論、入院も初めてです。
どんな事になるのやら。
ゆっくりするしかないんですよね~


はあ~
[PR]
by chikisaru2 | 2010-03-03 18:35 |
<< 3日めかな ごめんなさい >>